FC2ブログ
目指すは年間10,000交信ですが8,706交信(CW:7,494 SSB:100 RTTY:532 FT8:578 FM:2)でした。

今年は初めての奥尻島移動も実現出来ましたし、12月後半からは本格的に新しいモードFT8も運用出来る様になり有意義な一年でした。

一日も早くコロナCOVID-19が終息してくれることを願っております。

来年は気兼ねなく移動運用も思う存分に楽しみたいですし、移動でのFT8にも挑戦してみたいです。

今年も残すところ僅かになりましたが、皆さま良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

2020_QSOs-001.png


スポンサーサイト



じゃぱんひなたぼっこの会主催のアメダスアワードの600賞をCW特記で頂きました。
発行は12月25日でした。交信いただきました各局ありがとうございました。


Amedas_600.png

FT8がブームになっているというのは知っていたのですが、PCと睨めっこしながらの運用は老眼にはちょっと厳しいかなぁという事でなかなかやる気が出ませんでした。
おまけにWSJT-Xをインストールしたのですが、PCとの相性が悪いのか動作も激重で自身の環境では使えないなと諦めていました。
ただWidows10をアップデートしてからはサクサクと動作するようになったので、タイミングがふたご座流星群とも重なりMSK144で2mのMS通信を観てみたくなり受信してみました。
そうすると見えるじゃないですかロシアが、7エリアが、3エリアが…2mで、しかもモビホで(笑)。

この時からディジタル通信も凄いと思いまして、耳で聞こえなくても見えて来るFT8もやってみたくなり、12月16日からスタートしました。

12月16日の初交信は40mでCX2AQ(SA)ウルグアイと何度かのトライで交信出来ました。その後も40mのみでDXを追いかけ、その日は更にVK3SWK(OC) BI4SZP(AS) KD6WKY(NA)とこの日だけで4大陸が出来ました。

FT8_40m-001.png

私にはソフトのスムーズな操作にも慣れが必要でしたので、その日から毎日のように交信する様にしました。そうこうしている内に12月20日の夜中2時前にZS5ZP(AF)が見えるじゃないですか。届け~と思いながらコールしてみるとHis-15/My-11で返って来ました。DXとの交信ではパワー差で大体こちらのレポートから-10dBになることが多いので半ば諦めていたのですがコールしてみるものです。

FT8_40m_AF-001.png

FT8_40m_AF-002.png



これで六大陸の残りはEUのみ。とはいっても-10dBの壁があり、おまけにEUからの信号は弱くて、そうそう簡単に行きそうにありません。
数日後夜中にワッチしていると強めのEUロシアが見え始めました。信号は-6dBなので10dB差が有っても条件が良く、上手く行けば相手には-16dBで行ける計算です。
コールしてみました。何度かのトライで12月22日1時6分(21日14時6分z)にUA6FZ(EU)とHis-6/My-16で交信成立しました。
FT8開始から僅か一週間ほどで40mのみ、IC-7300 100WにMVアンテナで六大陸交信WACが出来ました。

EUは運用局も多く弱いながらも見えていたので、交信は近いうちに出来るだろうと思っていましたが、南アフリカはこちらの設備では奇跡かなぁという感じです。QSLも全てLoTWで照合出来ているので証明も楽です。

いずれ移動でもFT8を運用したいので国内QSOでも練習中ですが、これまでCWメインで運用して来たので、ファーストQSO局が多いです。新しい局とつながれる。これもまた嬉しいです。

今月の交信数は今のところ706交信。内、FT8が517交信です。FT8を始めた12月16日からここ半月ほどの運用では交信数519、内FT8が517でJCCもFT8のみで200を超えて来ました。

国内交信のほとんどはIC-705を使い10Wで運用しています。リグのGPS機能を使って、PCの時計合わせも正確に出来るので重宝しています。

FT8って規則正しいCWの599BK交信に似ている様にも感じています。駆け出しFT8マンですが聞こえて(見えて)ましたらよろしくお願いします。

FT8-001.png